2017年9月から販売されている新型ステップワゴン。

快適な室内空間で、たくさんのファミリーから選ばれ愛されている車ですが、内装のデザイン性や利便性はどうなっているのでしょうか?

ステップワゴン・スパーダ・ハイブリッドの大きく3タイプから選択できることでより多様性に富んでいます。

今回はステップワゴンの内装についてレビューしていきましょう。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンの内装デザイン

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンの魅力は外装デザインだけでなく、家族全員で快適に過ごすことのできる内装デザインにあるでしょう。

より便利に使用するための装備が備えられ、乗る人の快適性への追及が徹底的になされています。

インテリアパネルはすっきりとしており、視認性のよさや操作性のよさを向上させました。

ステップワゴンはタイプやグレードによって異なる内装カラーを採用しており、車体カラーや外装デザインの雰囲気に合わせられた内装デザインで、トータルコーディネートされています。

グレードごとの内装カラーをご紹介していきましょう。

ステップワゴン

ステップワゴンは丸みを帯びたボディにあわせ、温かみのあるブラウンを基調としたインテリアになっています。

グレードに応じてカラーの配色が変わります

B・Honda SENSING

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

シートカラーはダークグレーのジャージ素材で柔らか味のあるデザインになっています。

ダークグレーにより万人受けしやすい配色になっています。

G・Honda SENSING

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

グレードGになるとシートカラーがツイード調のブラウンになり、より温かみと開放感のある室内へと印象を変えます。

インパネがガンメタ色になるのもポイントです。

G・EX Honda SENSING

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

最上グレードG・EXでは、ツイード調ブラウンシートに、木目調インテリアパネルが追加となり、柔らかみ、温かみ、そして高級感のある内装になります。

人によっては、落ち着きすぎな雰囲気に思う方もいるかもしれません。黒などといった色と違いもう少し艷やかさが物足りなさを感じる人もいると思いますが、受け入れられやすい無難な配色でもあります。

ステップワゴンSPADA

ステップワゴンSPADAは黒を基調とした上質感と近未来感のある室内空間です。

ボディカラーも濃色やはっきりとしたカラーが多いので、内装にもはっきりとした印象の黒が取り入れられ、スタイリッシュな印象になっています。

SPADA・Honda SENSING

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

ブラックをベースにしたシートで引き締まった印象になります。

SPADA・Cool Spirit Honda SENSING

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

ブラックとシルバーのコンビシートで、スタイリッシュさと上質感がアップ。

インテリアパネルにカーボン調を取り入れることで引き締まった印象にスポーティさもプラスされています。

ステップワゴンSPADAハイブリッド

ハイブリッドの室内はSPADAをベースに、オプション装備でレザーシートを選択できる上質志向になっています。

B・Honda SENSING/G・Honda SENSING

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

BとGは内装カラーは同じですが、Gではインテリアパネルがカーボン調になり、1列目シートの背面にテーブルが追加されます。

G・EX Honda SENSING

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

G・EXで選択できるオプションのレザーシート

より洗練された空間を演出することが出来ます。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンの室内空間

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンには、様々な収納・装備が搭載されています。

また、シートアレンジが豊富で大きな荷物の積み込みも車中泊もこなしてしまうポテンシャルがあります。

ライフスタイルに合わせた使い方が出来るステップワゴンの、室内装備をご紹介します。

収納装備

ステップワゴンは、「車全体が収納」といってもおかしくないくらいに収納が豊富です。

あまりにも多いので、前から順にかいつまんでご紹介します。

1列目

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

まずはインテリアパネル部分、運転席の前面に収納が2つ、ドリンクホルダーが3つ分あります。

さらに助手席側にはグローブボックスと、パネル部分の小物置き場もあります。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

シフト下には便利な小物置きスペース、その更に下にはノートなどを差し込んでおけるポケットが付いています。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

もちろん、ドアにもドリンクホルダーとポケットがあります。

びっくりなことに、フロントの2席だけで5本の飲み物を置くことができるということになります。

2列目

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

まずフロントシート背面にテーブルがあり、休憩時の食事や、小物置き場としても活躍します。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

そしてフロントシート背面ポケットは、上部が小物を入れるのに適した仕切りつき、下部には地図や雑誌も入る大型ポケットが備わっています。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

もちろんドア両側にもドリンクホルダーがあります。

テーブルのドリンクホルダーを含めるとここまでで11本のペットボトルを置くことが可能ということに。

3列目

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

3列目にももちろん設置されています、ドリンクホルダー。

左右あわせて5本。車内全体で実に16本、500ml換算で実に8L分の飲料を安全に運ぶことが出来るということになります。

今までこんなにもドリンクホルダーが充実している車は見たことがありません。

収納が少ないスポーツカーやSUVに2本分くらい分けてあげて欲しいくらいです。

ドリンクホルダーにばかり気がとられてしまいますが、それだけ車両のシートやドアなどのあらゆる場所に多彩な収納を装備しているステップワゴン。

細かいものも片付きやすく、助かりますね。

シートアレンジ・荷室空間

ステップワゴンはシートアレンジが豊富なことも人気の理由のひとつです。

大きな荷物も、横になっての休憩も、キャンプの時には車中泊だって楽しめます。

リアスペースをフラットにしてのびのび空間

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

大きな買い物をしても余裕で持ち帰れます。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

長いものを積んでも3人乗車可能

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

このような様々なシーンで使える室内は、3列シートとシートアレンジのバリエーション、そして広い空間があってこそなしえるステップワゴンの「ワザ」といえるでしょう。

わくわくゲート・スライドドア

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

室内空間の利便性をさらに向上させているのが、ステップワゴンのボディ設計とドア。

低床・低重心のボディは走行性能の安定性向上だけでなく、乗り込み・積み込みがしやすさにも一役買っています。

さらに日本の狭い駐車場では周りの車に配慮しなくては、大きな車のバックドアは開けられないこともありました。

そのような不満を解消するわくわくゲートはステップワゴンの大きな特徴のひとつです。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

スライドドアは両側電動で開け閉めがラクに安全に行えるだけでなく、両手がふさがっていても開閉が出来る「ハンズフリースライドドア」をオプション装備できます。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

車体下のセンサーに足をかざすだけなので、お子様を抱っこしながら両手に買い物袋を持っていてもドアを開けることが出来る、ママに嬉しい機能です。

便利機能

グレード別の設定、オプション装備によって更に便利な装備を追加することも出来ます。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

センターコンソールに小物置きトレーとUSBポートを設置。

シガーソケット用の充電器を購入しなくても、手持ちのUSBケーブルでスマートフォンの充電が可能になります。

また、USB電源を使用する空気清浄機や加湿器、扇風機なども利用できるので、車内の過ごし方の幅が広がります。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

さらにオプションで100V電源のコンセントを設置可能。

車中泊やキャンプが趣味という方はコンバーターを購入しなくても済むので、ぜひ取り入れておきたいオプションです。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンの内装レビューまとめ

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

新型ステップワゴンの内装についてご紹介してきました。

柔らかい印象のステップワゴンと、上質な印象のステップワゴンSPADA。

好みに合わせて選択できることで、様々な家族にフィットする車になっています。

収納の豊富さや、お子様のいるご家庭に嬉しい機能が多く取り入れられ、お買い物、キャンプ、車中泊などライフスタイルに適した使い方が出来ますね。

筆者個人的にはドリンクホルダーの多さに驚き過ぎてツボに入ってしまいましたが、最近ではドリンクホルダーに設置するカー用品も増えているので有効活用できそうです。

車内で過ごしたり飲食したりペットを乗せたりということが多い方は、空気清浄機なども置かれるでしょうし、喫煙される方なら灰皿も設置しますよね。

ふたの付いた収納も多いので、運転中も小物に対して過剰な気を使わずに運転でき、車内もすっきりと片付けられるので車内にいろいろなものを常備しておきたい方には嬉しいでしょう。

ぜひ販売店で隅々まで配慮がなされた内装を実際に見てみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事