ステップワゴンスパーダに設定されているハイブリッドモデル。

ノア・ヴォクシー、セレナなどの手ごわいライバル車がいながらも、幅広い層に人気のステップワゴンの待望のハイブリッドエンジンは2.0Lエンジンにモーターを搭載した洗練されたデザインの車に仕上がっています。

これからミニバンのハイブリッド車を購入しようかと考えている方も、機能面や燃費など比較する部分が多いミニバンは選ぶのが大変だと感じているのではないでしょうか。

そこで、ステップワゴンハイブリッドのオーナーや試乗をした方々の口コミ情報から、ステップワゴンを選んで正解かどうかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ステップワゴンスパーダハイブリッドの口コミ・評価を徹底調査!

それでは、項目ごとに口コミやレビューをご紹介し、項目ごとの評価を行っていきましょう。

ミニバンのレビューでは、試乗での乗り比べの結果や買い替えによる違いなどの情報も多く、公式HPやカタログを見比べるよりもずっと「どちらのほうがよいか」がわかりやすくなります。

ステップワゴンスパーダのいい点悪い点を見えるようにし、あなたにとってアリかナシかを決めていきましょう。

エクステリアデザイン

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

エクステリアは・・・

  • シャトルの拡大版の様な感じ。
  • 今どき感のあるデザインになって気に入っている。
  • 力強さを感じられるデザインで重厚感が増した。
  • いかつすぎずかっこいい。
  • おじさんにはちょっとやんちゃな印象だなと思いつつも気に入っている。

デザインについては、攻撃的過ぎず最近のホンダ車らしさが現れているデザインでおおむね好評でした。

デザインは好みが大きく分かれる部分でもありますが、乗っている間は見えないのでもしデザインだけが気に入らないという方は「乗ったら見えない」と思うことでその他の気に入っている部分を更に受け入れられるのではないでしょうか。

インテリアデザイン

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

インテリアは・・・

  • メーター周りがかっこいい。
  • 全体的にすっきりとまとまっていて好感が持てる。
  • 上質感はそこそこだが、収納が多く便利。
  • G・EXのコンビシートと黒の木目調は高級感がある。
  • ファミリー向けのミニバンなら納得のデザイン・品質。

黒を基調としたインテリアデザインも高評価が多いです。

価格相応とみる方もいらっしゃいますが、決し「安っぽい」というイメージにはならないようです。

室内空間・快適装備

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

室内空間は・・・

  • 1列目から2列目にもウォークスルーできる程度の高さにセンターコンソールが収まっており便利。
  • 収納がたくさんあるので活用している。
  • わくわくゲートが本当に便利。後ろ側が狭い駐車場でもバックドアを開けられる。
  • USBポートが豊富にあるのはかなり便利。
  • 3列目シートは平らなので疲れやすいが、他車種の3列目よりも開放感がある。

豊富な収納とわくわくゲートは特に活用されている方が多いです。

狭い駐車場などで活躍するわくわくゲートのタテ開きは背の低い女性でも操作がしやすく、お子様のいるご家庭では高評価でした。

また、窓が広く開放感のある室内空間では、3列目シートでの圧迫感が少なく、他のミニバンと比較してステップワゴンを選んだという方もいるほどでした。

エンジン性能・燃費

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

エンジン性能は・・・

  • エンジンもモーターもパワーがあり加速時のストレスは感じない。
  • ハイブリッド特有の発進時の一瞬のもたつきがある。
  • 加速性能が素晴らしい。ミニバンのイメージが変わる車。
  • アクセルを強く踏んでしまうとエンジンがうなる。
  • 燃費は市街地で13km/L前後。
  • 郊外や高速道路利用での燃費は18~19km/L。

エンジン性能についても評価はよく、発進時の多少のもたつきは生じますが、走行中の加速や上り坂での加速性能はとても力強く走りやすいです。

JC08燃費では25km/Lとなっていますが、実際の燃費では市街地で13~15km/L、郊外では16~19km/L、高速道路で17~19km/L前後と、なかなか20km/L以上の燃費を出すのは難しいようです。

それでも、同クラスのミニバンの中では実燃費が優れているので、加速性能・燃費性能の両立を果たしています。

ステップワゴンのハイブリッドモデルの燃費に関してまとめた記事もありますので参考にしてください。

⇒ステップワゴンハイブリッドの実燃費はいい?悪い?

走行性能・静粛性・乗り心地

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

走行性能は・・・

  • 車体が重い分、高級車のようなどっしりとした安定した走りをしてくれる。
  • Sモードに切り替えると上り坂もすいすい登り、メリハリのある乗り味になる。
  • オートクルーズ機能はかなり便利。
  • ミニバンの中では硬めだが、乗り心地と走行性能の両立をさせた味付けになっている。
  • 走る・止まる・曲がるの基本性能が高い。
  • 静粛性に優れており、乗り心地もいいので後部座席ではいつも家族が寝てしまう。

ホンダ車といえば足回りのセッティングが硬いことでも知られていますが、ステップワゴンも例外ではありません。

しかし、ミニバン向けに設定されたサスペンションは適度な硬さによる走行性能・操舵性のよさと、後部座席の乗り心地のよさを両立させています。

特に、G・EXのみに装備されているパフォーマンスダンパーは、より上質な乗り心地を実現する為に活躍しています。

価格・コストパフォーマンス

価格面は・・・

  • 素晴らしい車だが300万円を越えるのはファミリー層には手が出にくいと思う。
  • 機能面や性能面はいいのだが、燃費に幅があるので車体価格をもう少し安くして欲しかった。
  • 車体価格がもう少し安ければノア・VOXY・セレナに負けている部分がないので一人勝ちだったと思う。
  • 安いとは感じないが適正範囲内だと思う。
  • コスパがいいとは思わないが、価格どおりの品質だと感じる。

価格に対しては、「高い。でも納得。」という意見が最も多かったです。

もう少し安ければ、ライバル車に負ける部分がなく売り上げ台数を伸ばしていただろうと思いますので、そこは値引き交渉を頑張ってみるしかありません。

ライバル車との比較口コミ

他社と比較すると・・・

  • ハイブリッドのもたつき感は感じられるが、トヨタ車よりはマシ。
  • 走行性能はノア・VOXYのハイブリッドよりも優れている。
  • 高速走行時の燃費や安定性はセレナよりもいい。
  • 自動運転機能はセレナのほうが1歩リードしていると思う。

走行性能・燃費性能・安全装備など、様々な評価観点から見ても、総合的にステップワゴンは優れていると感じる方が多いです。

もちろん、ライバル車たちにもいいところはありますが、どちらかというと「この車といえばこれ」という追随を許さない特技がなく、総合点で負けてしまうのではないかという印象です。

そういった意味では、もしステップワゴンを食わず嫌いしている方がいれば、一度だまされたと思って試乗をしてみて欲しいというのが筆者の正直な感想です。

スポンサーリンク

ステップワゴンスパーダハイブリッドの主要スペックをおさらい

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

ここで、ステップワゴンスパーダハイブリッドのスペックをおさらいしておきましょう。

ステップワゴンハイブリッドモデルのスペックは以下のとおりです。

グレード B・Honda
SENSING
G・Honda
SENSING
G・EX Honda
SENSING
トランスミッション CVT
駆動方式 FF
全長
全幅
全高
4,760mm
1,695mm
1,840mm
室内長
室内幅
室内高
3,220mm
1,500mm
1,405mm
ホイールベース 2,890mm
トレッド 前1,470mm/後1,485mm
最低地上高 155mm
車両重量 1,780kg~1,820kg
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC2.0L
総排気量 1,993cc
使用燃料 レギュラーガソリン
燃料タンク容量 52L
燃費 25.0km/L
最高出力 107kW(145PS)/6,200rpm
最大トルク 175N・m(17.8kgf・m)
/4,000rpm
モーター最高出力 135kW(184PS)
/5,000-6,000rpm
モーター最大トルク 315N・m(32.1kgf・m)
/0-2,000rpm
本体価格 3,300,480円 3,350,160円~ 3,559,680円~
車検代
(初回更新時)
ステップワゴン
ハイブリッド
オデッセイ
ハイブリッド
自動車重量税 0円 0円
エコカー減税 免税 免税

ハイブリッドモデルはスパーダのみの設定となるので、ステップワゴンの丸みのあるデザインが好みという方は少し寂しく感じるでしょう。

ガソリンエンジンモデルよりも、ハイブリッドシステムの搭載による重量の増加によって燃費の伸びしろが十分に生かせていないようにも感じますが、それでも同クラスのミニバンの中では実燃費が一番良いので、ハイブリッドのミニバンをお探しの方には最適です。

エンジンとモーターの組み合わせによって、発進・加速時のパワーも不足なく、ほとんどの方がストレスを感じることなく走ることが出来ます。

また、足回りの設定もミニバンの中ではやや硬めですが、不快な突き上げもなく3列目シートでも比較的快適なドライブを楽しむことができ、運転する方も同乗する方も乗り心地のいい車に仕上がっています。

スポンサーリンク

ステップワゴンハイブリッドの口コミ・評価まとめ

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンスパーダハイブリッドの口コミ・評価についてご紹介してきました。

ステップワゴンのハイブリッドモデルの強みは以下の5つです。

  1. クラストップの実燃費
  2. 便利なわくわくゲート
  3. 豊富すぎる収納
  4. 攻めすぎないデザイン
  5. ミニバンとは思えない高い走行性能

家族を乗せる車として便利さと燃費のよさ、そして走行性能の高さを兼ね備えているミニバンはなかなかありません。

3列目がせまいとか、実燃費が良くないとか、大きい荷物を積むスペースはあるけど小物を入れる場所が少ないとか、デザインがギラギラしすぎとか、なにかと悩ましいポイントが出てくるはずです。

デザインについては好みによりますが、いかつい印象はあまりなく、一般的なミニバンのデザインといって言いと思います。

もし興味が湧いたという方は、早速展示車を見に行ったり、試乗の予約をしてみましょう。

きっとご満足いただけることと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事